2020年度お知らせ

category

【受講生募集】イノベーション創出型研究者養成TECⅢ(企業研究特別演習)

高度人材育成センターでは、TECⅢ企業研究特別演習(研究インターンシップ)受講生を募集しております。

興味のある方は、是非お問合せください。※チラシは、こちらをご覧ください。


■TECⅢ
TECⅢは企業でのインターンシップを通して、企業研究を実践する演習で、企業における研究のあり方、技術経営の必要性、重要性を体得して、キャリアパスの可能性を考える機会が得られます。

TECⅢ受講が認められれば、企業までの旅費、滞在費、日々の交通費費を大学から支給します。

なお、平成29年度より大阪府立大学は(一社)産学協働イノベーション人材育成協議会(C-ENGINE)に参加し、参加企業のインターンシップに挑戦する機会が増えました。

C-ENGINEのIDM(インターンシップマッチングのシステム)に登録し、アップされているインターンシップテーマを検討ください。
(IDMについて参考資料を添付します。)

なおIDMはTECⅢ受講如何にかかわらず登録でき、
インターンシップも受けていただけます。


■産学協働イノベーション人材育成協議会のIDM利用方法
(IDMとは:イノベーション人材育成マッチングシステム Innovative HR Development Matching System)

産学協働イノベーション人材育成協議会URL:http://www.c-engine.org/

で、人材育成協議会のホームページに進む。
「院生の皆様へ」の「登録方法」を選択
このページ中ほどにある「新規アカウント登録」ボタンをON。

登録内容は、下記のとおりです。
大学名  (選択)
パスワード(自分で設定)
氏名
学籍番号
メールアドレス
学年
所属
研究内容


■インターンシップ 一連の流れ
① 「登録方法」のページから登録(上記)、協議会からIDが届きます
② マッチング・システムにログイン(個人情報の取得に同意)
③ ご自身の研究内容、希望などを登録
※ご自身で公開した登録情報を、システム参加企業が閲覧できるようになります
④ 日本有数の研究開発企業が募集しているインターン募集案件の内容を閲覧/選択
※すぐに応募しない場合、気になる募集要項を「気になる募集リスト」に追加できます。
※インターンシップテーマについて企業と質問、相談を行う。
⑤ 所属研究室の指導教員と相談・承認を得て、マッチングシステムから参加申し込
⑥ 参加申し込み後の必要書類 「履歴書、研究概要、志望動機」を提出。
⑦ IDMを通じて、企業からの採否結果が届く
⑧  企業側担当者、指導教員/コーディネーターをまじえて面談(2者面談の場合もあり)
⑨  企業側による確認のあと、インターンシップ内容と時期の相談・カスタマイズ・契約
⑩  インターンシップに参加
⑪ インターンシップ報告書提出

なにか不明な点がございましたら、お問い合わせいただきますようお願いいたします。


​【お問い合わせ】
高度人材育成センター
E-mail:jinzai@21c.osakafu-u.ac.jp
TEL:  072-254-8265(内線2331)